• ホーム
  • 勃起障害とバイアグラ、保険適用はいつ?

勃起障害とバイアグラ、保険適用はいつ?

2019年09月03日
笑顔のカップル

バイアグラが保険適用になるという話は聞かれません。
バイアグラなどのED治療薬として使われる成分は、ED以外の治療にも使われています。
例えば、バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、肺動脈性高血圧症の治療薬としても使われています。
この場合はレバチオという名称になっており、内容成分は同じですがバイアグラと名乗ることはできません。
両者の違いには保険適用の有無もあります。
肺動脈性高血圧症の治療薬としてシルデナフィルを服用する場合は保険適用となりますが、ED治療に使用する場合は適用外となります。
同様の成分であっても、目的により保険適用の有無が異なるわけです。

EDという症状は、重大疾患ではありません。
本人にとっては辛い問題でしょうが、EDが重症化して健康を著しく害したり、死亡したりすることはありません。
風邪、腹痛などと比べても優先順位の低い症状とみなされており、保険の適用にはならないのです。
今後も適用となる見通しは立っていません。

バイアグラの効果を安く得たいなら、バイアグラ通販を利用するしかありません。
国内のクリニックで処方を受ける場合、相場は1,500円となります。
クリニックにより薬価に差はありますが、いずれにせよ一般的な薬と比べてはるかに高額です。
バイアグラ通販を利用すれば、ジェネリックを200円程度で入手できます。
日本でもバイアグラのジェネリックは登場していますが、1錠1,000円程度が相場です。
これに対してバイアグラ通販のジェネリックは、1錠150円~300円程度が相場となっています。
ジェネリックには多くの種類があり、購入単位により価格が変わってきます。
発注数が1箱と4箱では、1錠あたりの価格が2倍も変わることもあります。

関連記事 Không có bài viết nào hết